1. TOP
  2. 会社概要
  3. 沿革

沿革

司法書士法人ファミリアは2007年4月金子総合事務所が法人化し、設立されました。

なぜ、法人化をしたのか、ここではご説明したいと思います。 通常、司法書士事務所は個人事業主であり、 そのサービスに対する責任は司法書士個人にありました。つまり、司法書士個人にトラブルが発生した場合、 事務所には他に責任を遂げられるスタッフが存在せず、景気が厳しくなったからと言って、突然廃業をしたりするケースもあり得ます。

司法書士法人は、一人の司法書士にアクシデントが発生しても、他に司法書士がおり、同レベルのサービスを維持することができる、 信頼できる組織体です。 つまり、お客様にとっては、安心して情報を預けることができる存在であり、 私どもは組織として使命を全うする責任があるということです。

また、これまで尾張旭というところに事務所を構えていたのですが、お客様により便利で親しみやすい事務所にしたかったので、 名古屋に相談の対応ができる事務所を作ることができました。これも法人化しないと成し得なかったことです。
 

沿革

平成15年 1月 愛知県尾張旭市にて代表金子英之が
司法書士、行政書士事務所を開業
平成19年 4月 名古屋市中村区名駅三丁目に事務所を移転、
同時に法人化し司法書士法人ファミリアと商号を変更
平成19年 5月 税理士法人ファミリアを設立
平成21年 4月 土地家屋調査士法人ファミリアを設立
平成22年 9月 ファミリアライフサポート株式会社を設立
平成23年 8月 ファミリアホームサービス株式会社を設立
平成23年 12月 名古屋市中区錦一丁目に登記・測量・管理部門を移転
(丸の内事務所)
平成24年 4月 行政書士法人ファミリアを設立
平成25年 12月 名古屋市中村区名駅四丁目に名駅事務所を移転、
同時に名古屋市中区錦一丁目に司法書士法人ファミリアと
土地家屋調査士法人ファミリアを本店移転

 

無料相談・見積