債務整理・自己破産・過払い請求など、借金問題なら司法書士法人ファミリアにご相談ください

債務整理、自己破産、過払い請求などの借金問題を解決して取立てをやめよう!借金を減らそう!

債務整理・自己破産・過払い請求など、借金問題解決の司法書士法人 ファミリア


ファミリア通信 ファミリアグループのスタッフの朝礼や日常をお届けします。

グループサイトホーム >> ブログ >> アルファベットで登記できるか

記事検索

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

カテゴリー

過去ログ

債務整理・自己破産・過払い請求などの借金問題解決はコチラ
債務整理・自己破産・過払い請求の
解決はコチラから

 先日外国人の方から会社設立の相談を受けました。
 
その際、登記される商号はアルファベットの使用が認められているが、
 
取締役の氏名はアルファベットの使用は認められていないのでカタカナで
 
登記しなければならないと説明させていただきました。
 
 相談者の方はどうして会社の名前はアルファベットが使えるのに、自分
 
の名前はアルファベットが使えないんだろうと言っていました。
 
 原則登記ではアルファベットは使うことはできません。それはアルファベットを
 
使える規定がないからです。ただし例外的に規則等で認められている場合
 
や住所のマンション名にアルファベットを使うことが認められています。例えば
 
商業登記規則第50条で会社の商号はアルファベットを使用することが認め
 
られています。
 
 個人的には現在の国際社会の中で外国人の方がアルファベットで氏名を
 
登記できないなんておかしいと思っているので、いつかアルファベットで登記で
 
きるようにならないものかと思います。
 
佐藤
 
ファミリア」は英語のfamiliar「親しみやすい」 
名古屋で債務整理、過払い請

名古屋で相続、遺言、贈

名古屋で不動産登記、会社設立、 商業登記

名古屋で登 記・測量・農転・開発相談

posted by ファミリア at 14:55| 日々のあれこれ