債務整理・自己破産・過払い請求など、借金問題なら司法書士法人ファミリアにご相談ください

債務整理、自己破産、過払い請求などの借金問題を解決して取立てをやめよう!借金を減らそう!

債務整理・自己破産・過払い請求など、借金問題解決の司法書士法人 ファミリア


ファミリア通信 ファミリアグループのスタッフの朝礼や日常をお届けします。

グループサイトホーム >> ブログ >> エンデュアランス号漂流記

記事検索

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

カテゴリー

過去ログ

債務整理・自己破産・過払い請求などの借金問題解決はコチラ
債務整理・自己破産・過払い請求の
解決はコチラから

「エンデュアランス号漂流記」(アーネスト・シャクルトン著)
という本を読みました。
今から100年くらい前の南極探検隊の実話です。

といってもこの探検隊は南極大陸にたどり着く前に
氷に閉ざされた海を、氷に乗って、
なすすべもなく流され続けることになります。
やがて船も氷に砕かれて沈んでしまいます(!)

…正直、計画が無謀だったとしか思えないのですが、
この時点で目的は「全員生きて還ること」に変わります。

隊長と数名が救助を求める決死の旅に出て、
残りの20名ほどは雪と氷に覆われた無人島で助けを待つのですが、
半年以上かかって救助隊とともにようやく仲間たちの待つ島に戻った
隊長が全員の無事を知ったシーンはとても感動的でした。

絶望的な状況でもユーモアを忘れず頼りになる隊長と、
島に残ったメンバーをまとめた冷静な副隊長、
この2人のリーダーシップも素晴らしいです。

興味を持たれた方はぜひ読んでみてください。

ちなみにこの過酷で奇跡的な探検をイメージした
「仲間たちへ〜シャクルトン、伝説の南極遠征」という曲を
今度の日曜日に市民吹奏楽団で演奏します。

ご興味のある方はぜひ聴きにいらしてください。


管理部門 真瀬


「ファミリア」は英語のfamiliar「親しみやすい」 
名古屋で債務整理、過払 い請求
名古屋で相続、遺言、贈与
名古屋で不動産登記、会社設立、商業登記
名古屋で登記・測 量・農転・開発相談
日本初!ネットで作れる遺言サイト(無料)

posted by ファミリア at 17:12| 日々のあれこれ