債務整理・自己破産・過払い請求など、借金問題なら司法書士法人ファミリアにご相談ください

債務整理、自己破産、過払い請求などの借金問題を解決して取立てをやめよう!借金を減らそう!

債務整理・自己破産・過払い請求など、借金問題解決の司法書士法人 ファミリア


ファミリア通信 ファミリアグループのスタッフの朝礼や日常をお届けします。

グループサイトホーム >> ブログ >> 海外在住の日本人の不動産登記名義変更

記事検索

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

カテゴリー

過去ログ

債務整理・自己破産・過払い請求などの借金問題解決はコチラ
債務整理・自己破産・過払い請求の
解決はコチラから

日本人が海外に居住していると、日本で印鑑証明書を発行することができません。
そこで、印鑑証明書に代わる「署名証明書(サイン証明書)」が必要となります。
領事館で、書類にサインをして、そのサインが本人に間違いないという内容の証明書をもらいます。

この場合に注意することは、サインをした書類と、署名証明書を
合綴してもらう必要があるということです(合綴形式)。

合綴をしないで、署名証明書だけ出してもらうこともできますが、
法務局によっては、合綴形式でないと受け付けてもらえない場合がありますので、注意が必要です。

なお、領事館で手続きをする際に、
住民票に代わる「在留証明書」も合わせて取得しておくとスムーズです。

原子

「ファミリア」は英語の「親しみやすい」
名古屋で債務整理、過払い請求
名古屋で相続、遺言、贈与
名古屋で不動産登記、会社設立、商業登記
名古屋で登記、測量、農地転用、開発相談


posted by ファミリア at 9:23| 日々のあれこれ