債務整理・自己破産・過払い請求など、借金問題なら司法書士法人ファミリアにご相談ください

債務整理、自己破産、過払い請求などの借金問題を解決して取立てをやめよう!借金を減らそう!

債務整理・自己破産・過払い請求など、借金問題解決の司法書士法人 ファミリア


ファミリア通信 ファミリアグループのスタッフの朝礼や日常をお届けします。

グループサイトホーム >> ブログ >> 気付く心

記事検索

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

カテゴリー

過去ログ

債務整理・自己破産・過払い請求などの借金問題解決はコチラ
債務整理・自己破産・過払い請求の
解決はコチラから

2017年02月24日

気付く心

先日母とランチしたときのことです。
私の母は看護士で、産婦人科の助産師をしていたり、
保育園で看護士の仕事をしてたりしていましたが、
現在縁あって聾唖学校で看護士の仕事をしています。
小学2年生の男の子で1人看護士がついている必要のある子がいるようで
その子についているそうです。

その子のいるクラスで今度何かの会があるようで、
みんなのお父さんお母さんが学校にくるとのことで、
会の最後にみんなでアーチをつくってお父さんお母さんを送るみたいなのですが、
1人の子がこんなことを言ったそうです。

「自分にはまだ小さい弟がいてお母さんが弟を抱っこしながら
低いアーチをくぐるのは大変だと思うから何か違うものにしないか。」

それを聞いたクラスメイトも共感してみんなで何か違う案がないか考えて、
最終的にはハイタッチにしよう!となったそうです。

それを聞いたとき、小学校2年生の子がそんなところに気が付くんだ~と感心しました。

思いやりの心や気付く心を忘れないようにしたいなと思いました。



登記部門 坂本

 


「ファミリア」は英語のfamiliar「親しみやすい」

名古屋で債務整理、過払い請求
名古屋で相続、遺言、贈与
名古屋で不動産登記、会社設立、商業登記
名古屋で登記・測量・農転・開発相談

posted by ファミリア at 18:33| 日々のあれこれ